ポートウェルジャパンのブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 【展示会レポート】Japan IT Week 2023 春に出展いたしました!
展示会

【展示会レポート】Japan IT Week 2023 春に出展いたしました!

【展示会レポート】Japan IT Week 2023 春に出展いたしました!

こんにちは。事業開発部 マーケティング担当の立原です。

 我々ポートウェルジャパンは去る4月5日(水)~4月7日(金)に、東京ビッグサイトにて開催された『第32回 Japan IT Week 春 内「組込み/エッジ コンピューティング展」』に出展いたしました。

ブース全景はこちら↓

– 出展製品のご紹介 –


 今回は旧称:ESECでおなじみの組込機器展ですので、弊社製品を幅広く展示いたしました。

– ジャパンプレミアム –


 ポートウェルジャパンは、台湾ポートウェル社の日本法人として、1998年より製品の販売やサポートを行ってまいりました。
 その中で、日本のお客様の品質や製品仕様に対する要望にお応えするため、日本法人で独自に設計監修を行ったオリジナルマザーボードを展開しています。

 その最新製品である「RUBY-NQ670E」を今回初展示いたしました。

 ■「RUBY-NQ670E」製品ページ

 2017年に販売開始した現行機種「RUBY-SQ1703」についても絶賛販売中です。
 Windows 7に対応する最後の世代の製品、2030年まで長期継続供給予定です。

 ■「RUBY-SQ1703」製品ページ

– PICMG 1.3 SHB –


 今や製造するメーカーも少なくなってきたCPUボード + バックプレーン構成のボードについても、ポートウェルジャパンでは継続してお取り扱いしております。
 基板が2枚構成になってしまうため、一枚もののマザーボードよりコストが高くなりますが、その分8スロット以上の拡張スロット構成が可能です。

 今回は、最新の第12/13世代Intel® Core™ プロセッサに対応したSHB「ROBO-8116G2AR」と、専用バックプレーン「PBPE-10P2」を展示いたしました。

 ■「ROBO-8116G2AR」製品ページ

 ■「PBPE-10P2」製品ページ

– 産業用PC –


 ポートウェルジャパンの主力製品である産業用PCも多数展示いたしました。
 様々な特徴を持った製品を取り揃えておりますので、用途に合わせて最適な製品をご提案できます。



 ■産業用ラズベリーパイ®「KUBER-1000」
  ※「Raspberry Pi」はRaspberry Pi財団の登録商標です。

 ■手のひらサイズのファンレスPC「KUBER-2110」

 ■GPU搭載可能「RS4U-MX1-D」

 ■I/O部分がモジュール化されており、拡張性に優れる「RS4U-MP1-D」

 ■PCI-Expressスロットを2スロット搭載「WEBS-45H3」

 ■Intel® Core™プロセッサ搭載ながらも超小型「WEBS-21G0」


 その他、DINレールにて新機種の小型ファンレスPCを多数展示いたしました。



 ■手のひらサイズの超小型ファンレスPC「RSQ10」

 ■豊富インターフェイスの小型ファンレスPC「ATIS-S200A」

 ■LANを5ポート搭載「ATIS-S1201」

 ■Tiger Lake-Uプロセッサ搭載「ARIS-TU」

 ■CPUラインナップ豊富な小型PC「ARIS-CC」

– ハンディーターミナル・産業用タブレット –


 リテールテックJAPANでも展示いたしました、ハンディーターミナルなども展示いたしました。



 ■Windows OS搭載産業用タブレットPC「PT-116」

 ■Android 10搭載業務用ハンディーターミナル「TC601」

 ■人間工学に基づいたデザイン「TC603」

 ■物理キーパッド搭載「MC432」




今後もポートウェルジャパンとして展示会の出展は多数ございます。
今回お会い出来なかった皆様とも次回お会いできることを楽しみにしております。

展示会・出展製品に関するお問い合わせはこちらから。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.