ポートウェルジャパンのブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 【事例】食品工場での業務端末としてハンディターミナル「TC601」が採用!
導入事例

【事例】食品工場での業務端末としてハンディターミナル「TC601」が採用!

【事例】食品工場での業務端末としてハンディターミナル「TC601」が採用!

こんにちは。事業開発部・マーケティング担当の立原です。
今回は、ハンディターミナル「TC601」の食品工場での採用事例をご紹介いたします!

■ プロジェクトの背景

今回のお客様は1967年に設立された台湾最大の食品会社です。食品・飲料製造、流通、小売などの事業を展開しています。
日本の大手コンビニエンスストアチェーンの台湾国内のパンサプライヤーである同社のパン工場にて「TC601」を導入いただいています。


また、お客様のスピード感のある工場拡張計画に対応できるよう、迅速かつ安定した製品供給体制を実現しました。

TC601のみならず、PT-101やバーコードスキャナ単品など、多数の製品を採用いただいております。

■ 採用のポイント

 1. メイド・イン・台湾

 2. TC601の6インチ大画面の高い視認性

 3. 生産ライン計画サービスまで包括的に提案

■ 採用後のメリット

 1. 視認性が大幅に高まったことにより、従業員の作業効率が向上した

 2. 生産ライン拡張効率の最適化を実現

■ プロジェクト概要

 ユーザー様:食品製造工場
 エリア:台湾
 用途:業務端末

今後も様々な事例をご紹介してまいります!
また、ウェブには掲載出来ないものの、実際にどちらの企業様で採用頂いているか、ご紹介出来る事例もございますので、ぜひお気軽に営業担当へお問い合わせください。

今回ご紹介したTC601のカタログはこちらからダウンロードいただけます。



お問い合わせはこちらから▼

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.