ポートウェルジャパンのブログ(仮)

  • ホーム
  • ブログ
  • 【展示会レポート】ロボデックス 名古屋 2019に出展いたしました!
展示会

【展示会レポート】ロボデックス 名古屋 2019に出展いたしました!

【展示会レポート】ロボデックス 名古屋 2019に出展いたしました!


こんにちは。事業開発部の立原です。

 我々ポートウェルジャパンは去る2019年9月18日(水)~20日(金)に、ポートメッセなごやにて開催された『第2回 [名古屋] ロボデックス -ロボット開発・活用展-』に出展いたしました。


名古屋ロボデックス展のブース全景はこちら↓


– 出展製品のご紹介 –

今回は、下記の展示を行いました。

 ・AIアクセラレーター
 ・音声ハイブリッド入力現場支援システム
 ・産業用タブレットPC
 ・GPU搭載産業用PC
 ・小型NASサーバー
 ・超小型ボックスPC
 ・レガシー資産活用PC
 ・中国CCC認証取得PC

– AIアクセラレーター –

 Gyrfalcon Technology Japan株式会社様ご協力の元、ポートウェルジャパンのマザーボードとAIアクセラレーターチップを組み合わせ、リアルタイムで推論を行うデモ展示を実施いたしました。




– 製品構成 –

 左:WUX-4200+Plai Plug(USBスティック)+Windows 10
 右:WUX-7300U+M.2カード+Linux

実際に画像認識を行っている動画もぜひご覧ください↓



左側は約60fps、右側は約200fpsの速さで処理をしています。
このサイズ感でこのスピードは驚異的です。

 今までGPUを搭載した大型PCでは設置ができなかったような限られたスペースにも設置が可能になります。
エッジAIの実現に最適な製品です。

当日お配りしていたフライヤーのダウンロードはこちら↓


– 音声ハイブリッド入力現場支援システム Voin2Field –

 テクノ・マインド株式会社様ご協力の元、ポートウェルジャパンの産業用タブレットPCとヘッドセットを組み合わせ、音声入力システムのデモ展示を実施いたしました。



PC組み立て手順と、自動車車体検査のデモの二種類ご用意しておりました。

音声ハイブリッド入力現場支援システム Voin2Fieldの詳細はこちら↓

テクノ・マインド様ウェブサイト(別ウインドウで開きます)

– 産業用タブレットPC PORTAB –

 ポートウェルジャパンの産業用タブレットPCを展示いたしました。
7インチと11.6インチの二種類ラインナップしております。

 Intel社製CPU(Pentium® N4200)を搭載し、Windows 10 IoT Enterpriseに対応。これまでWindows PCで使用していた各種ソフトウェアをそのまま移行することも可能です。



 MIL-STD-810Fに準拠し、1.2mからの落下に耐え、さらにIP65にも準拠しています。
製造業その他過酷な環境での使用に適した産業用タブレットPCです。

当日お配りしていたフライヤーのダウンロードはこちら↓


– GPU搭載産業用PC –

 NVIDIA社製GPUカードを搭載した産業用PCです。

 CUDAコアを使用するるディープラーニング・機械学習や、ロボットビジョン・マシンビジョンの制御等に適しています。
オーソドックスなタワー型から、前代未聞の超小型ボックスタイプまでご用意しています。



 標準構成品はございますが、ご要望に応じてメモリの増設やSSD/HDDの増設・容量変更はもちろん、設置場所に応じた最適な筐体までご提案可能です。

当日お配りしていたフライヤーのダウンロードはこちら↓


– 小型NASサーバー –

産業用小型NASサーバーを今回初出展いたしました。



 デスクトップサイズながらも5つのベイを搭載し、OSにはWindows Storage Serverを採用。
CAL不要で低コストにご導入いただけます。

当日お配りしていたフライヤーのダウンロードはこちら↓


– 超小型ボックスPC KUBERシリーズ –

 手のひらサイズの超小型ファンレスPCです。
I/O部のオプションを多数ご用意し、様々な用途に対応できます。



製品ラインナップ一覧

 KUBER-2110:標準モデル
 KUBER-212A:絶縁LANポートと絶縁COMポートを追加
 KUBER-212B:LANポートとCANバス、GPIOを追加
 KUBER-212D:PoEポートを追加
 KUBER-212E:COMポートを追加
 KUBER-212G:USBとCOMポートを追加

製品の一覧ページはこちら

– レガシー資産活用PC RS4U-ISA –

 令和の時代が始まったこの2019年、ポートウェルジャパンはDOS OSとISAバスに対応した「新製品」をリリースいたしました。



 10年、20年前の装置が今も現役で動く中、搭載されている制御用PCは既に手に入らず、予備として購入しておいた残り僅かなPCを使ったり、ありあわせのパーツをかき集めて凌いだり、延命に苦慮されていることと思います。

是非一度ポートウェルジャパンにご相談ください。
日本での20年の実績をもとに、最適なご提案をさせていただきます。

当日お配りしていたフライヤーのダウンロードはこちら↓


– 中国CCC認証取得PC –

 中国CCC認証を取得した産業用PCです。ポートウェルジャパンオリジナルマザーボードを搭載し、日本国内で在庫運用をしているため、短納期での納品が可能です。
あわせて、欧州CE、米国FCC認証も取得しております。



当日お配りしていたフライヤーのダウンロードはこちら↓




 今回、ノベルティとしてディップスタイルコーヒーを配布させていただきました。
通常のドリップコーヒーと異なり、紅茶のティーバッグのような形状をしており、豆をこぼす心配がない便利なタイプです。



大変ご好評をいただき、今回生産した分は全て会期中に配布しきることが出来ました!

お持ち帰りいただいたみなさま、ご賞味いただけましたでしょうか?
ぜひご感想をお聞かせください!




今後もポートウェルジャパンとして展示会の出展は多数ございます。
今回お会い出来なかった皆様とも次回お会いできることを楽しみにしております。


展示会・製品に関するお問い合わせはこちらから。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.