ポートウェルジャパンのブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • オリジナルマザーボード開発の
    スケジュールとタスクリスト
Tips

オリジナルマザーボード開発の
スケジュールとタスクリスト

オリジナルマザーボード開発の<br>スケジュールとタスクリスト

こんにちは。事業開発部の立原です。

 ポートウェルジャパンでは、ウェブサイトに掲載している標準製品の販売に加え、ODM/OEMでの製品開発も行っており、多くの実績があります。
マザーボード単体はもちろん、お客様の社名ロゴや製品ロゴを入れた筐体までワンストップでの開発とプロジェクト管理能力を有しています。


  新製品に搭載するボード開発をしたいけど、どれくらいの期間がかかるの・・・?
  開発期間中、ユーザー側でやることはあるの・・・?


 といった疑問を解消するべく、今回は、オリジナルのカスタムマザーボードを開発する場合の標準的なスケジュールとタスクリストをまとめた資料をご用意いたしました!

資料の概要


 - 開発プロセスの概略 –

  1. キックオフ
  2. ES1製造
  3. ES2製造
  4. ユーザー様評価
  5. 開発完了・量産へ

大まかなステップは上記の通りです、各ステップの内容や期間などは、ぜひ資料をご確認ください!


資料のダウンロードは下記のボタンから↓



また、

 「既製品のボードから少しだけ仕様変更するセミカスタムをしたい」
 「マザーボードは標準品で仕様を満たせるので、筐体だけオリジナルで開発してほしい」
 「このスケジュールで作りたいんだけど間に合う?」

などなど、資料ではわからないことがございましたら、ぜひお気軽に下記フォームよりお問い合わせください!



お問い合わせ等はこちらのフォームから↓

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.