ポートウェルジャパンのブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 【事例】自転車・バイク用パーツメーカーでハンディターミナル「TC603」が採用!
導入事例

【事例】自転車・バイク用パーツメーカーでハンディターミナル「TC603」が採用!

【事例】自転車・バイク用パーツメーカーでハンディターミナル「TC603」が採用!

こんにちは。事業開発部・マーケティング担当の立原です。
今回は、ハンディターミナル「TC603」の製造業界での採用事例をご紹介いたします!

■プロジェクトの背景

今回のユーザー様は、自転車やバイクの部品製造を行う台湾でよく知られたメーカー様です。
リアルタイムなデータの統合管理を実現とともに、ペーパーレス化を目指していました。

これまでは、工場で多くの帳票が手作業で物理的に管理され、現場の担当者はその帳票をもとに新商品の入庫、資材のピッキング、出庫の作業を実施していました。全てが手作業で管理されていたため、現場の帳票と社内システムの同期が取られず、リアルタイムなデータ反映もされていませんでした。

加えて、手作業での管理により、製造工程の透明性が不十分かつ、頻繁に間違った部材が届いたり、情報の改ざんの懸念もありました。さらに、大量の帳票は当然持ち歩くことは難しく、工場現場の環境に置かれていることで汚れてしまう傾向がありました。

これらの課題を解決するべく、ユーザー様はハンディターミナル「TC603」の導入を決定しました。
TC603は6インチの大画面で見やすく、軽量かつ頑丈なのが特徴で、これがTC603が顧客から高く支持され、他の様々なモバイルコンピュータの中でも際立っている理由です。

さらに、ユーザー様はWMS(Warehouse Management System:倉庫管理システム)も合わせて導入しました。調達プラットフォームとサプライヤープラットフォームを統合することで、情報の流れとモノの流れを経営サイドとリアルタイムで正確に同期させることが出来るようになりました。

▲倉庫でのワークフローにおけるTC603の活用


TC603とWMSの導入後、ユーザー様は入荷、保管、出荷の3つの側面から工場のオペレーションの最適化が出来ました。

 入荷:以前は、入荷リストを手作業で記入するのに10分かかっていました。WMS導入後は、この作業は3分に短縮され、作業効率が大幅に向上しました。さらに、入荷情報はシステム内でタイムリーに同期されるようになりました。

 倉庫管理:これまでは、原材料の在庫量が不明確なため、不足が起きないよう大量の在庫を事前に準備する必要がありました。しかし、WMSを導入することで、リアルタイムの在庫量が可視化され、発注タイミングも正確に調整することができ、製品の製造スケジュールを最適化することができるようになりました。

 出荷:従来は手作業でピッキングを行っていたため、ピッキングミスが発生しがちでした。WMSを導入することで、在庫を先入れ先出しで確実に管理することが出来、数量のみならず保管場所も確認出来るようになり、ミスを減らすことが出来ました。

さらに、WMSは企業の内部管理情報のリアルタイムの同期化と透明性の向上を促進し、管理者が現場の最新情報をリアルタイムで把握することを可能にします。ユーザー様が選択したハンディターミナル「TC603」は、人間工学に基づいて設計されており、30度の角度がついたバーコードスキャナ、わずか235グラムの軽量さが特徴で、現場の作業者が長時間使用しても疲れにくくなっております。
また、バンパー(専用ケース)やショルダーストラップなど、様々なアクセサリーがTC603の使い勝手を向上させ、可搬性だけでなく耐落下性も向上させています。

ハードウェアの導入に加え、リモート管理を容易にするキオスクモードを含むMDM(Mobile Device Management:モバイルデバイス管理)ソフトウェアサービスも提供しており、IT・情シス部門の作業時間を節約し、現場管理を強化しています。

WMSとTC603の導入は、ユーザー様の工場管理のペーパーレス化、リアルタイムの情報の同期と統合の実現に大きく貢献しました。

■採用のポイント

 1. 235gの軽量さと14.2mmのサイドフレームの薄さにより、非常に持ちやすい。

 2. スキャナの角度を30°つけることにより、手首の負担を軽減し、長時間の業務に耐えられる快適さを実現

 3. MDMとKIOSKモードを提供し、遠隔管理を容易にすることでIT管理者側の作業時間を削減

■採用後のメリット

 1. TC603とWMSを導入することで、先入れ先出しのオペレーションを正確にコントロールし、素材のムダを減らすことができた。

 2. 工場管理のペーパーレス化、リアルタイムの情報の同期と統合の実現に大きく貢献した。

■プロジェクト概要

 ユーザー様:自転車・バイクの部品メーカー
 エリア:台湾
 用途:倉庫管理向け業務端末

今後も様々な事例をご紹介してまいります!
また、ウェブには掲載出来ないものの、実際にどちらの企業様で採用頂いているか、ご紹介出来る事例もございますので、ぜひお気軽に営業担当へお問い合わせください。

▼今回ご紹介したTC603のカタログはこちら。


お問い合わせはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.