ポートウェルジャパンのブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 【事例】駐車違反取締り業務用端末としてハンディターミナル「TC601」が採用!
導入事例

【事例】駐車違反取締り業務用端末としてハンディターミナル「TC601」が採用!

【事例】駐車違反取締り業務用端末としてハンディターミナル「TC601」が採用!

こんにちは。事業開発部・マーケティング担当の立原です。
今回は、ハンディターミナル「TC601」の駐車違反取り締まり用端末としての採用事例をご紹介いたします!

■ プロジェクトの背景

今回のお客様は台湾某市の交通局様です。
路上駐車取り締まり業務のため、堅牢性が高くバーコードスキャン機能があるスマートフォン型の端末を必要とされていました。路上駐車取り締まりという業務の性質上、太陽光の下はもちろん、雨天やバイクに乗車しての作業もあり、屋外での視認性と手袋や雨天下での画面タッチ対応、そして高いレベルの落下耐性、防水防塵性が求められます。


お客様は最終的にTC601を選択されました。加えて、ストラップや保護ケースなどのアクセサリーのセットも合わせて提供することで、端末の保護性能をより高めました。
高い耐久性と優れたディスプレイ、高スペックとスキャン機能により、TC601はモバイルワーカーの日常業務の利便性と円滑性を大幅に向上させ、進歩させました。

※OCR機能で実際にナンバープレートを読み取る様子

■ 採用のポイント

 1. メイド・イン・台湾(政府入札の必須要件)

 2. ナンバープレート認識アプリ(OCR)を含むカスタマイズソフトウェアの提供

 3. ユーザーの要望に合わせて柔軟に設計した3年延長保証の提供

■ 採用後のメリット

 1. 目視かつ手動でのナンバープレートのデータ入力作業から、OCRによる自動認識へ移行したことで、路上駐車違反切符の発行プロセスが最適化を実現

 2. 音量ボタンの機能を別のものに割り当てることができるキーリマップ機能を提供し、ユーザーの利用状況に応じてカスタマイズが可能に

■ プロジェクト概要

 ユーザー様:台湾某市交通局
 エリア:台湾
 用途:駐車違反取り締まり業務用端末
 数量:200台以上

今後も様々な事例をご紹介してまいります!
また、ウェブには掲載出来ないものの、実際にどちらの企業様で採用頂いているか、ご紹介出来る事例もございますので、ぜひお気軽に営業担当へお問い合わせください。

今回ご紹介したTC601のカタログはこちらからダウンロードいただけます。



お問い合わせはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.