ポートウェルジャパンのブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 【事例】台湾最大級のバイク便事業者でハンディターミナル「TC601」が採用!
導入事例

【事例】台湾最大級のバイク便事業者でハンディターミナル「TC601」が採用!

【事例】台湾最大級のバイク便事業者でハンディターミナル「TC601」が採用!

こんにちは。事業開発部・マーケティング担当の立原です。
今回は、ハンディターミナル「TC601」の物流/ロジスティクス業界での採用事例をご紹介いたします!

■プロジェクトの背景

今回のユーザー様は「郵便より早く、速達よりは遅い」という独自の物流戦略と共に、低価格な運送料を実現し市場に変革をもたらした、台湾最大級のバイク便運送事業者です。

ユーザー様は2つの問題点に直面していました。

 1つ目は、アフターサービスが切れ、新しいモデルとの互換性も無い孤立したPDAが存在していること、
 2つ目は、古いデバイスはリモートでのソフトウェアアップデートに対応していない点です。

これらの問題点を解決するべく、ユーザー様はTC601の導入を開始しました。

古いデバイスを絶え間なくスピーディに新機種に置き換え、シームレスに統合することが出来ました。
また、FOTAリモートアップデートサービスにより、継続したソフトウェアアップデートが可能となり、端末メンテナンスの時間を削減することが出来ました。
TC601の採用により、宅配業者の作業効率と生産性が向上しました。

■採用のポイント

 1. 機能のアップグレードは継続的に行いつつも、外観デザインは変更しないことをお約束し、周辺機器を継続して使用し続けることができるご提案。

 2. 屋外で働く宅配業者向けに、TC601の6インチの大型画面による視認性の高さをご提案。

 3. FOTA (Firmware Over-The-Air)、リモートアップデート機能を提供。

■採用後のメリット

 1. FOTAを実装することで、複数の端末を一度にリモートでアップデートすることができるようになり、人的リソース・作業時間を削減

 2. TC601AとTC601Bへのアップグレードの際、外観を統一することで作業者一人ひとりへの移行トレーニングにかかる時間とコストを削減

■プロジェクト概要

 ユーザー様:台湾最大級のバイク便運送事業者
 エリア:台湾
 用途:配達員向け業務端末
 数量:約1,000台

今後も様々な事例をご紹介してまいります!
また、ウェブには掲載出来ないものの、実際にどちらの企業様で採用頂いているか、ご紹介出来る事例もございますので、ぜひお気軽に営業担当へお問い合わせください。

今回ご紹介したTC601のカタログはこちらからダウンロードいただけます。



お問い合わせはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.