ポートウェルジャパンのブログ

  • ホーム
  • ブログ
  • 【事例】世界最大級のスーパーマーケットチェーンでハンディターミナル「TC601」が採…
導入事例

【事例】世界最大級のスーパーマーケットチェーンでハンディターミナル「TC601」が採用!

【事例】世界最大級のスーパーマーケットチェーンでハンディターミナル「TC601」が採用!

こんにちは。事業開発部・マーケティング担当の立原です。
今回は、ハンディターミナル「TC601」のリテール・小売業界での採用事例をご紹介いたします!

■プロジェクトの背景

ユーザー様は世界最大級のスーパーマーケットチェーン企業。欧州、イギリス、アメリカ、オーストラリアなどを含む全世界で7,000店舗以上を展開しています。

ウィズコロナからアフターコロナの時代における小売業界のお客様の購買行動の大幅な変化に合わせて、ユーザー企業は新たな購買方法「クリック・アンド・コレクト」に対応することを決めました。これはオンラインで注文した商品を店頭で受け取るスタイルで、人と人との物理的な接触を避けることが出来ます。

「クリック・アンド・コレクト」の効率を高めるため、軽量かつ堅牢性があり、なおかつバーコード読み取り機能を持つハンディ端末が必要になり、これらの需要を満たすハンディターミナル「TC601」を2020年から採用いただいております。

「クリック・アンド・コレクト」とは?

ECサイト上で購入した商品を、自宅以外の場所で受け取る仕組み全般を指します。
ECサイトで購入した商品を店舗で受け取る「BOPIS (Buy Online Pick-up In Store)」 も広義では近い意味を持っています。

宅配と異なり、送料がかからないもしくは割安であること、好きなタイミングで受け取る事ができる点が、お客様と店舗側、両方のメリットになります。
また先に商品を確保するため、店頭での在庫切れのリスクを回避出来ますし、そもそも店内で商品を探し回る必要がなく、レジに並ぶ必要もなく、利便性が高まります。
店舗側としても、利便性向上による購買頻度の向上、店舗にピックアップに来た際の「ついで買い」など、多くのメリットがあります。

■採用のポイント

 1. CPUのパフォーマンスや機能のアップグレードは継続的に行いつつも、外観デザインは変更しないことをお約束。
 2. Androidのバージョンアップに加えて、セキュリティパッチのアップデートとFOTA (Firmware Over-The-Air)サービスも提供。
 3. 独自の周辺機器の開発支援や、互換性のあるソフトウェア開発についてもサポート

■採用後のメリット

 1. 保護ケースやハンドストラップなどのアクセサリー類を後継機種でも使えるため、新たにハンディターミナルを購入する際の費用負担を軽減
 2. FOTAを実装することで、複数の端末を一度にリモートでアップデートすることができるようになり、人的リソース・作業時間を削減
 3. クリック&コレクトのビジネスモデルをリアルタイムでサポートすることで、在庫回転率の改善を支援

■プロジェクト概要

 ユーザー様:大手スーパーマーケットチェーン企業
 エリア:欧州、イギリス、アメリカ、オーストラリアなど
 用途:店舗内ピッキング
 数量:10,000台以上納入済


今後も様々な事例をご紹介してまいります!
また、ウェブには掲載出来ないものの、実際にどちらの企業様で採用頂いているか、ご紹介出来る事例もございますので、ぜひお気軽に営業担当へお問い合わせください。

今回ご紹介したTC601のカタログはこちらからダウンロードいただけます。




お問い合わせはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.