ニュース

【展示会】IoT World Conference Spring 東京 2019に出展いたします。

お知らせ
2019年2月7日


 弊社は来る2019年3月5日(火)、JR・東京メトロ東京駅から徒歩1分、JPタワー・KITTE 4F JPタワーホール&カンファレンスにて開催される「IoT World Conference Spring 東京 2019」に出展いたします。



<展示会概要>

開催期間 2019年3月5日(火)
展示会場 JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)(アクセス)
ブースNo. 未定
オフィシャルサイト(セミナー事前登録はこちらから) IoT World Conference Spring 東京 2019

 今回のIoT Conference World Spring 東京 2019では、IoT/エッジコンピューティング領域をターゲットとし、下記製品の展示を行います。

FPGAアクセラレーションカード

 Intel® (旧Altera) Arria® 10搭載のPCI-Expressアクセラレーションカード。
 展示会場では、描画自体に非常に高い計算能力を必要とすることからPCベンチマークとして活用されることもある、マンデルブロ集合を高解像度で描画するデモを実施いたします。
 CPU単体での描画速度と、FPGAカードでアクセラレーションを行った場合での描画速度との違いを是非ご覧ください。

↓FPGA製品のフライヤーは下記ダウンロードボタンをクリック↓

– フライヤーサンプル画像 –
※PDFファイル/全4ページ(約1.2MB)

EdgeGuard

 エンドポイントセキュリティソフトウェアを搭載したIoTゲートウェイ・エッジコンピューティング端末として、「EdgeGuard」シリーズを新たにリリース致します。
それぞれに特徴のある下記4製品をご用意致しました。


EDGE1シリーズ

EDGE1シリーズは、IoTゲートウェイに最適なAtomクラスの低消費電力プロセッサを搭載した製品です。

EDGE1

EDGE1はIntel® Atom® E3845プロセッサを搭載したファンレスPCです。
既にポートウェルジャパンでも実績豊富なボードを搭載しており、なおかつ長期供給が可能(2028年迄予定)です。

EDGE1-NUC

EDGE1-NUCは、Intel® Celeron® N3350プロセッサ/Pentium® N4200プロセッサを搭載したNUC製品です。
EDGE1よりも小型かつ安価で、手軽に導入していただけます。こちらももちろん長期供給が可能です。(2030年迄予定)

EDGE2シリーズ

EDGE2シリーズは、エッジコンピューティングに最適なCoreプロセッサを搭載した製品です。

EDGE2

EDGE2は、Intel® Core™ i5-6500TEプロセッサを搭載しながらも、ファンレス構造を実現した産業用ボックスPCです。
コンパクトな筐体に十分なインターフェイスを備え、限られたスペースに追加搭載することも可能です。
長期供給が可能です。(2030年迄予定)

EDGE2-EX

EDGE2-EXは、Intel® Core™ i5-6500TEプロセッサを搭載したファンレスPCです。
EDGE2にPCI-Expressスロットが2つ追加され、拡張性が飛躍的に向上した製品です。
長期供給が可能です。(2030年迄予定)

 EdgeGuardシリーズとしては上記4製品をラインナップしております。Windows 7以降のOSであれば、弊社から販売しているその他PCにもインストールが可能です。
新概念のご紹介や導入・運用方法のご相談など、お気軽にお申し付けください。


皆様と展示会場にてお会い出来ることを楽しみにしております。ご来場お待ちしております!


– 本展に関するお問い合わせはこちらから –
※事前登録は公式サイトよりお願いいたします。


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
ポートウェルジャパン株式会社
東京都文京区千石4-27-10
担当者:立原
TEL: 03-6902-9225
E-mail: ktachihara@portwell.co.jp

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.