ニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • 【新製品情報】サーバーグレードのCOM-Express® Type7モジュール「PCOM-B700G」をリ…

【新製品情報】サーバーグレードのCOM-Express® Type7モジュール「PCOM-B700G」をリリース

報道機関各位
お知らせ
2017年7月21日

ポートウェルジャパン株式会社は、Intel® Xeon® D-1500シリーズプロセッサを搭載し、10GbEに対応したCOM-Express® Type7モジュール「PCOM-B700G」をリリース致します。

 「PCOM-B700G」は、非常にコンパクトなCOM-Express® Type7 Basic(125mm×95mm)規格に、最大12コア/24スレッドのXeon®(コードネーム:Broadwell-DE)プロセッサを搭載しております。本製品は、仮想化に最適なプラットフォームであり、ネットワークアプリケーションを安全かつ確実に実行することにより、あなたのサービスの価値とレベルを最適化します。「PCOM-B700G」に加えて、評価用Type7キャリアボードである「PCOM-C700」もリリース致します。

 「PCOM-B700G」は、2015年にリリースしたXeon®プロセッサ搭載のCOM-Express® Type6モジュール「PCOM-B634VG」の成功を基に、更に拡張性を持たせた製品です。
 「PCOM-B634VG」からVGAインターフェイスを除き、NC-SI(Network Controller Sideband Interface)を加え、PCI-Expressレーンを増やしました(PCIe 3.0 x16 *1レーン、PCIe 3.0 x4 *1レーン、PCIe 2.0 x1 *8レーン)。2つの10GbE-KRポートは、キャリアボード上での物理コネクタデザイン(RJ45もしくはSFP+)の柔軟性をもたらします。NC-SI信号はBMC(Baseboard Management Controller)への接続により、リモートコントロールとリモート管理を可能にします。SoCの選択によっては、-40℃~85℃の温度拡張にも対応可能です。マイクロサーバーなど、低消費電力が求められながらも高いパフォーマンスとスループットが必要とされるアプリケーションに最適な製品となっております。

 ポートウェルの汎用性のあるCOM-Express®モジュールにより、設計者の方々は独自のキャリアボードからホストプロセッサ部分を分割出来るようになり、開発の初期段階から将来の設計リスクを最小限に抑えることが出来ます。
 また、CPUモジュール部分をシステム特有のI/Oを持つキャリアボードから分割する設計により、開発費用の削減と開発期間の短縮に寄与します。ポートウェルの評価用キャリアボードを使用することで、お客様は更に簡単に評価と設計を開始することが出来ます。
 更にポートウェルでは、キャリアボードの設計開発、回路図の見直し、及びBIOSカスタマイズに関するサービスをお客様に提供することが出来ます。


PCOM-B700Gの製品情報はこちら

【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
ポートウェルジャパン株式会社
東京都文京区千石4-27-10
担当者:立原
TEL: 03-6902-9225
E-mail: ktachihara@portwell.co.jp
PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.