ニュース

Interop Tokyo 2018に出展いたします。

お知らせ
2018年5月15日


弊社は来る2018年6月13日(水)から15日(金)まで、幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2018」に出展いたします。
<展示会概要>
開催期間 2018年6月13日(水)~15日(金)
展示会場 幕張メッセ(アクセス)
ブースNo. SDI/NFV Showcase (5D20)
オフィシャルサイト https://www.interop.jp

 「SDI/NFV ShowCase(小間番号:5D20)」にて、オブジェクトストレージ向けハードウェアプラットフォーム『CMVL-1U12B』を展示致します。Cephを構築し、『CMVL-1U12B』内のXeon搭載COM-Express『PCOM-B634VG』にSambaを搭載し、ネットワーク経由でファイルサーバーとしてデモンストレーションを実施致します。

Best of Show Award 準グランプリ受賞の革新的ハードウェアを出展

 昨年のInterop Tokyo 2017、Best of Show Award クラウドプラットフォーム部門にて、準グランプリを獲得致しました。
 審査委員会より受賞理由として『12機のARMマイクロサーバとネットワークスイッチを1Uに集約し、オブジェクトストレージに最適な高密度な分散ストレージで、高い費用対効果を実現したことを高く評価する。
また、単一障害点を回避するネットワークスイッチの冗長構成やバスのボトルネックを解決するためのARMサーバとの接続に高速な2.5 GbEを採用した点も評価する。
COM Expressによりx86ホストも1機内蔵可能である点も利用者の細かいニーズに応えている。』
とのコメントを頂きました。

 昨年の準グランプリを受け多くのお引き合いを頂き、お客様環境下での実証実験、弊社での継続した製品検証を実施し、さらにブラッシュアップされた『CMVL-1U12B』を是非あなたの目でご確認ください!

『CMVL-1U12B』がもたらす5つのメリット

1. 極めて安全なシステム設計
2. 消費電力の削減
3. 省スペースの実現
4. 導入コストの削減
5. バスのボトルネックの解消

安価で大容量、更には各パーツの冗長化により安定性が確保されています。
詳細構造は是非現地でご確認ください!ご案内ももちろん可能です!






製品ページはこちらの画像をクリック

【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
ポートウェルジャパン株式会社
東京都文京区千石4-27-10
担当者:立原
TEL: 03-6902-9225
E-mail: ktachihara@portwell.co.jp

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.