ニュース

【展示会】Embedded Technology West 2018 (ET West)に出展いたします。

お知らせ
2018年6月25日


 弊社は来る2018年7月5日(木)、6日(金)、JR大阪駅直結、グランフロント大阪内コングレコンベンションセンターにて開催される「Embedded Technology West 2018/組込み総合技術展 関西」に出展いたします。

<展示会概要>
開催期間 2018年7月5日(木)~6日(金)
展示会場 グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター(アクセス)
ブースNo. F-08
オフィシャルサイト ET West 2018

 今回のEmbedded Technology展では、展示会の名前の通り組み込み技術・製造業に特化したソリューションを展示いたします。
 即納可能な中国CCC認証を取得した産業用PC、ポートウェルジャパンにて設計監修した日本オリジナルマザーボード、温度拡張にも対応した堅牢性の高い産業用タッチパネルモニタに加え、エッジコンピューティング領域におけるAI/ディープラーニングを強力に推進するFPGAアクセラレーションカードのデモ展示を実施予定です。

CCC認証取得済み即納PC

 日本の製造業向けの最大公約数的な仕様を策定いたしました。
<主な特徴>
・中国CCC認証を取得しているため、スムーズに中国出荷が可能
・ポートウェルジャパン設計監修の高品質マザーボードを搭載。
・中国現地での修理対応可能。
・ポートウェルジャパンで在庫保有しているため、即納対応が可能。

産業用タッチパネルモニタ

 12インチから21.5インチまで、用途に合わせた様々なサイズをご用意しております。
<主な特徴>
・温度拡張に対応(-30℃~70℃)
・静電容量方式、抵抗膜方式選択可能
・金属製筐体
・過酷な環境にも耐えうる設計
・表面硬度7Hの強化ガラス

FPGAアクセラレーションカード

 Intel® Altera® Arria® 10搭載のPCI-Expressアクセラレーションカード。
 展示会場では、描画自体に非常に高い計算能力を必要とすることからPCベンチマークとして活用されることもある、マンデルブロ集合を高解像度で描画するデモを実施いたします。
 CPU単体での描画速度と、FPGAカードでアクセラレーションを行った場合での描画速度との違いを是非ご覧ください。

Edgecross

 企業・産業の枠を超え、コンソーシアム会員が共に構築し、FA とIT システム との協調を実現するオープンな⽇本発のエッジコンピューティング領域のソフトウェアプラットフォームであるEdgecross、ポートウェルジャパンは一般社団法人Edgecrossコンソーシアム設立当初からの会員です。
 Edgecrossコンソーシアムウェブサイトにて、弊社CCC認証取得PC(RS4U-1703PJI-CCC)を「推奨産業用PC」として記載頂いております。




-招待券のお申込みはこちらから-

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
ポートウェルジャパン株式会社
東京都文京区千石4-27-10
担当者:立原
TEL: 03-6902-9225
E-mail: ktachihara@portwell.co.jp

PAGE TOP
footer_ico
Copyright © Portwell Japan, Inc. All rights reserved.